読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げが好きなジャニオタのひとりごと\LOVE ジャニーズ YES!!!/

ジャニオタになったきっかけ。

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

ブログをはじめた直後、今までのジャニオタ経緯を一気に書き上げたんですが、なんせ3部作のまとまりのない長文になってしまい、まぁ自分でも読みにくい。書きなぐったという表現が一番適切であろう文章極まりないので、この機会に改めて残しておきたいと思います。

私の「ジャニオタになったきっかけ」は

一目惚れ

からはじまりました。 

 

中学1年生の冬、生まれてはじめてアイドル誌というものを購入しました。購入を決めたきっかけは、恐らくクラスの女の子達がKinKiさんをはじめ、キャーキャーしてるのを見て楽しそうだなぁと思ったから。その生まれてはじめて買ったMyojoで1人の男の子と出会います。

f:id:tikutikuwa24:20160214152629j:plain

子トラに扮して何故だかパイ投げをする少年達5匹。

そんな中、当時Myojo初登場の山下智久さん。今思うと初登場でだいぶパンチの効いた企画だなと。相変わらずアイドル誌はトンチキでおかしい(褒めてる大好き)

私、子トラに一目惚れしました。

松潤や斗真くん、風間くんには目もくれず、登場したての山下智久さんに。

あまりに昔の出来事すぎて(20年近く前)、曖昧になっている記憶もたくさんあるんですが、この記事の山下さん見て「この子!」って思ったことは今でも覚えています。何にそんなに惹かれたのか具体的にはよくわからないけど。今思うと、王道のかっこいいページではなくこのトンチキ企画にはまったということが、今の私を作っている原点であるなと思います。笑

ちょうど山下さんと出会ったのがジュニア黄金期と重なっていて、雑誌をはじめ、ジュニア単独のバラエティやドラマもあったり、目に見えて露出が増えていった時期だったので、ものの見事にジャニーズの威力の渦に巻き込まれていきました。

当時、まだ無名の山下さんをクラスの女の子達に「この子可愛いんだよ!」って得意げに紹介するのが楽しかったし、人気になって欲しいって思いつつも、いざ人気を獲得していく山下さんを見るのはちょっと複雑で。若かったし、当時はリア恋の感覚があったのかなと思ったり。


当時から山下さん抜群に可愛いくて、絶対将来カッコ良くなるとは思っていたけれど、まさかスーパーミラクルド級クラスの美しさを手に入れ、「人類の奇跡」だったり「高嶺様♡」なんて言われる事態になるなんて予測出来るはずもなく。

ただ当時の自分に「お前の選ぶ目は間違ってないぞ」と胸を張って教えてあげたい。

中学生の私は、大人になって再びジャニオタに舞い戻るなんて夢にも思ってないし、むしろ今の方が自由にいろいろと手に入れられるし、あの頃の純粋さは微塵もないけど。笑

「いろいろあるけど、相変わらずジャニオタ楽しいよ!!!」

とは伝えてあげたいな。


昨年末には山下さんのライブDVDを衝動買いし、昨日はベストアルバムを借りてきました。

学生時代を最後に山下さんからは離れてしまったけれど、こうして山下さんの作品に触れると、当時の気持ちを思い出させてくれるし、キラキラの世界を知るきっかけとなった山下さんは、やはり特別だなと。そんな思いを持ちながら「SUMMER NUDE'13」を聞くのでした。

f:id:tikutikuwa24:20160214221842j:plain