読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げが好きなジャニオタのひとりごと\LOVE ジャニーズ YES!!!/

ジャニーズの顔を6パターンで分析したはなし

ジャニーズ

先日実家に行った際、とある段ボールを見つけました。表に「わたしの青春♡」とでかでかと書いてありました。笑

私が中学時代に集めていた雑誌など。そう、ジャニオタの原点です。

f:id:tikutikuwa24:20151018100035j:plain

なかなかのボリュームで、ペラペラとファイリングなどを見ていたんですが、気になる記事を発見。

 美しさにはタイプがある。美『顔』子を6タイプに分けて、それぞれのおいしさを味わい尽くそう。「一番好きな10代の美男子は?BEST20」

10〜15年前ぐらいのアイドル誌の1つの記事。

正統派・ヒーリング・ワイルド・ミステリアス・クール・キュート

この6パターンに分けて分析していたんですが、これって今でも当てはまるよな〜と。この頃は「正統派」が圧倒的に人気があったけど、今は「ヒーリング」も強いよなとか、キスマイだと誰かなとか、考えると楽しかったので簡単にご紹介。

 

●正統派「白馬の王子様・光一と、ふわふわホッペのタッキー対決」

ランキング1位、2位と時代を席巻していた美男子、堂本光一さんと滝沢秀明さんが挙げられていました。これ、今もなお正統派なのがすごい。皆が認める王子様。キラキラが似合う”ザ・ジャニーズ”

●ヒーリング「やわらかい表情にホッとなごんで心あったまる」

この時代だと、岡田准一さん、堂本剛さん、生田斗真さんが挙げられていたけど、今だと岡田くんは「ワイルド」な気がするし、斗真くんは「正統派」だと。成長と共に顔だちとかキャラも変わってますね。いわゆる癒し系。

●ワイルド「浅黒い肌と濃い系の顔だち。その野生美にドキドキ」

森田剛さん、今井翼さん、長瀬智也さんが挙げられていたんですが、この3名は今でもワイルドですね。説明では1つ1つのパーツが大きくて濃いめの顔だちって書かれていました。

●ミステリアス「美しい少年のあやうさに翻弄されたくなって」

説明では、大人の男にはまだ早くて子供というほど幼くないけど、ワルな一面も見え隠れするみたいなことが書いてありました。ちょっと危うくてセクシーな顔だちって感じですかね。今だと亀梨くんとかでしょうか。

●キュート「生まれながらのハニーフェイス。甘えん坊系の可愛さについなんでも言うことを聞いてあげたくなっちゃう」

三宅健さん、Jr時代の松本潤さんが該当とのこと。根っからのかわいい系ですね。三宅くんは今でもダントツキュートで、時代を感じさせないのがすごすぎる!!!

●クール「切れ長の一重まぶたが涼しげな、和風の顔だち。サラサラとさわやかな美少年を、末永く愛してあげたい」

Jr時代の相葉雅紀さん、二宮和也さんが挙げられてました。いわゆる醤油顔、塩顔系ですね。今の相葉くんは「ヒーリング」な気がします。

 

キスマイで当てはめると、

●正統派→玉森さん

●ヒーリング→宮田くん

●ワイルド→二階堂さん

●ミステリアス→藤ヶ谷さん

●キュート→千賀くん

●クール→横尾さん

 あれ??北山さんが入ってない。って考えてみたんですが、北山さんって可愛い時もあれば女狩ってる時があったり、その時々で特に表情の見え方が変化する人だなと思うのです。なので私の中では、規格外!!!けして正統派ではないのに(失礼)北山先輩は無敵やと思ってます。

Hey!Say!JUMPだと、

●正統派→山田くん・中島くん

●ヒーリング→有岡くん・八乙女くん・薮くん

●ワイルド→いない

●ミステリアス→高木くん

●キュート→伊野尾くん・知念くん

●クール→岡本くん

 

 私のイメージでですが、ほぼこの6パターンが満遍なく配置されてますね。偏りがほとんどない。だから、ジャニーズって飽きずにずーーーーーーーっと観てられるんですよね。沼と言われるはずです。

甘いものをずっと食べていたら、途中ラーメンも食べたくもなるし、ジャニーズもキュート系ばかり見てたら、たまにはクール系見たくなるし。こうして自分の欲求を満たしているんですよね。改めて「当分沼から抜けられんわ」と再認識する結果となりました。

ちなみに私は、「ワイルド」「ヒーリング」に惹かれる傾向にあるなと。ただし北山先輩は規格外なので、ノーマークだったとしても、ふとした瞬間に「あれ?こんなにカッコよかったっけ?あれ??」ってかんじで落ちてしまうなと、危険視しています。

ジャニーズ黄金時代の雑誌が山のように出てきたので、また面白い記事が見つかったら、載せようと思います。以上、ちくわがお送りしましたー!